タイ、プーケットの状況

2020年6月13日 onestep 0 Comments

サワディーカップ(こんにちわ)、アキです!!

6月中旬に入り、いい天気が続いております!!
プーケットはまだ観光客がおりませんが、先日の緩和により
各ビーチがオープンし、いくつかのダイビングボートが
テストなども踏まえ、稼働しております。

まずは、今現在のタイのコロナの状況です。。。

タイ全土でコロナ新規感染者「0人」連続16日更新
プーケットは、新規感染者「0人」連続20日更新

これを受け、本日(13日)閉鎖されておりました
プーケット空港がとうとう再オープンいたしました。

国際線は、7月1日からの再開予定となっており、
今現在のところ、下記のように限定した状況でのお受付となりそうです。
_____

外国人のタイ入国規制緩和案に関する「バンコクポスト」の記事から。。。

対象
>タイ側が発行したインビテーションを有する商用渡航
>タイの病院に受診予約をしている医療観光客

対象国候補:
中国、香港、マカオ、日本、韓国、オーストラリア、NZ、ラオス、ベトナム、ミャンマー、中東諸国
—————-
商用渡航者と医療観光客がスムーズに行けたら、次の段階として、
長期滞在の観光客を地域を限定して受け入れることを
検討しているそうです。

長期滞在者に開放される地域の候補地
(滞在先の管理がしやすい場所)

プーケット、クラビ、サムイ島、パンガン島
_____

少しずつですが、海外からの観光客をお受付する準備が
始まりました。

あともう少し。。。
「コロナに負けるな」です!!

【プーケットのダイビングならお任せください!!ワンステッププーケット】

Leave a Reply:

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA