プーケットでのダイビング&ツアー【ワン ステップ プーケット】:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブサイト

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブサイト : 【ワン ステップ プーケット】

タイの豪華ダイブクルーズ船で開催:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

「安全性」「快適さ」を実現した 
豪華ダイブクルーズ船。

タイの最高のホスピタリティ:【ワン ステップ プーケット】



 タイならではの「おもてなし」
 豊かなサービスを。

タイの現地価格にてご提供:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

 もちろん!タイの現地価格にて
 ご提供。

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブサイト:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:ダイブサイトマップについて:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:ダイブサイトマップ:【ワン ステップ プーケット】


【アンダマン諸島(インド):ダイビングデータ】
●深度:10M〜45M  ●透明度:20M〜50M
●流れ:緩やか〜やや強い   ●難易度:中級者〜ベテラン
●タイプ:リーフ、ウォール、ボルケーノ、ピナクル、スロ−プ、ケーブ、ボルダー、ドリフトダイビング

ダイブクルーズ:アンダマン諸島ダイブクルーズ:ハブロック島廻り:【ワン ステップ プーケット】

ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド)ダイブサイト:ハブロック島:【ワン ステップ プーケット】

世界で一番美しいビーチのある島として有名な「ハブロック島」。一昔前に木材を運ぶ為に島と島の間を泳いでいた象さんがいる島でもあります、今現在は、1頭だけが残り今後は象にそういった仕事をさせる必要も無いので今は他の象には泳ぎを教えていないとの事。。。時間があえば、最後の1頭の泳ぐ象さんと一緒にエレファントスイムも可能です。(ただし、オプション料金が掛かります) ハブロック島の廻りは、比較的浅い深度で、砂地に珊瑚が広がっており、カメや色とりどりのスズメダイを見る事が出来る。ハブロック島から少し離れた所には「Minerva Ledge(ミネルバリッジ)」隠れ根の「Jhonny's George(ジョニーズゴージ)」といった有名なダイブサイトがあり、イーグルレイ、ナポレオン、サメといった大物からバラクーダ、ギンガメアジの群れも確認出来る、透明度は10m〜20mと決して良いとは言えないが、珊瑚礁の美しさ、魚の濃さは圧巻のダイブサイトです。

ダイブクルーズ:アンダマン諸島ダイブクルーズ:ナコンダム島廻り:【ワン ステップ プーケット】

ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド)ダイブサイト:ナコンダム島:【ワン ステップ プーケット】

活動を停止した死火山のある島「ナコンダム島」。島の廻りには、迫力のある地系ダイブサイトが多く、隠れ根、ウォール、ドロップオフなどなど。。。ただココの島の凄いのは迫力ある地形だけでなく、珊瑚の群生が生き生きと広がっており、とても綺麗!!キンギョハナダイやスズメダイの群生から、ギンガメアジ、ムスジコショウダイ等の群れ、カメ、ナポレオン、ロウニンアジといった大物。。。そして「マンタ」との遭遇率も高い、たまに「ジンベエザメ」が来る事も?!透明度は20m〜30mオーバーと良く、魚影も濃い、文句無しのダイブサイトです。

ダイブクルーズ:アンダマン諸島ダイブクルーズ:バレン島廻り:【ワン ステップ プーケット】

ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド)ダイブサイト:バレン島:【ワン ステップ プーケット】

世界でも珍しい活火山の島「バレン島」。最後に噴火したのは2005年、今現在も煙が噴出しているのが確認出来る。島の廻りには溶岩で出来た壁がドロップオフを作り、砂地も溶岩流で黒くなっている。透明度の良い青い海と溶岩流で出来た黒い砂地に岩壁。。。なんとも不思議な光景が広がっています。少し変わった環境のせいか、アケボノハゼが10mと浅い所にいたり、本来は深い所で生息するカシワハナダイも20mぐらいから群生となって確認出来、生物の生活環境もまたまた不思議。マンタが複数乱舞することも多く、アンダマン諸島でのイチ押しのダイブサイトになっている。

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ 出会える魚:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ 魚紹介:【ワン ステップ プーケット】

ジンベエザメ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 マンタ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 トビエイ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 レオパード:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
ジンベエザメ

マンタ
(オニイトマキエイ)
マダラトビエイ

トラフザメ
(レオパードシャーク)
ネムリブカ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 オグロメジロザメ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 カメ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 マダラエイ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
ホワイトチップ
リーフシャーク
オグロメジロザメ

カメ

マダラエイ

ナポレオン:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 ロウニンアジ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 バラクーダ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 ギンガメアジ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
ナポレオン

ロウニンアジ

ブラックフィン
バラクーダ
ギンガメアジ

アカマダラハタ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 アケボノハゼ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 ジョーフィッシュ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】 キンギョハナダイ:プーケット アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ:【ワン ステップ プーケット】
アカマダラハタ

アケボノハゼ

アンダマン
ジョーフィッシュ
キンギョハナダイ

ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド)について:【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ【ワン ステップ プーケット】

ダイブクルーズ:アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズについて:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド)について ダイブサイト アクセス方法:【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド)について : 【ワン ステップ プーケット】 アンダマン諸島(インド) アクセス方法 : 【ワン ステップ プーケット】 アンダマン諸島(インド) ダイブサイト : 【ワン ステップ プーケット】

アンダマン諸島(インド) ダイブクルーズ 目次:【ワン ステップ プーケット】

プーケットをチェック!!:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

 「ワンステッププーケット」
 公式ブログ、随時更新中!!

| 公式ブログ | 

インドのホテルは。。。。。:【ワン ステップ プーケット】



 アンダマン諸島ダイブクルーズでの
 ホテルが格安で手配可能。

注目のダイブクルーズはこちら。:【ワン ステップ プーケット】

プーケット ダイビング & ツアー【ワン ステップ プーケット】

 シミラン、ミャンマー。。。
 注目のダイブクルーズ!

| さらに詳しく |