プーケット ダイビング オープン

★6月17日アップデート

5月28日にタイ政府観光庁から、まずは「プーケット」のみ他の海外からの観光客に関して隔離なしでオープンする「サンドボックス」プランを7月1日から開始すると発表いたしました。

タイ、プーケットへの入国には条件がございますが、一部発表されたものを下記にご案内いたしますので、ご確認くださいませ。

【タイ、プーケット入国の条件(隔離なし)|海外からの観光客の方が対象となります】

1、WHO認証のワクチン接種を終了しており、接種後14日以上1年を超えていない方(証明書が必要です)
2、到着72時間以内でのPCR検査陰性証明書がある方
3、到着時に空港でのコロナ簡易検査(有料)を受け、陰性結果である方
4、タイ滞在期間、コロナの医療費がカバーできる保険に加入している方
5、飛行機搭乗前に入国証明書(COE)の提示が出来る方
6、「SHA+」認定を受けたホテルのプーケットご滞在予定日数の予約証明書がある方
7、タイ政府指定のアプリをインストールできる方

1〜7を全て満たしていることが条件となります。

※12歳未満のお子様はワクチン接種が不要ですが、ご両親と常に一緒に行動することが前提とされております。
※12歳〜18歳以下のお子様は、ワクチン接種は不要ですが、ご到着の際にコロナ簡易検査が必須となっております。
※タイ入国証明書(COE)は事前にこちらでご確認ください。→ https://coethailand.mfa.go.th/(英語、タイ語、中文)|別ページで開きます。
※コロナ医療保険に関しましては、クレジットカード付帯の医療保険でも費用がカバーできていれば使用可能です。その際は英文での内容証明書の添付が必要となります。→ 詳しくはこちら(外部サイト|在タイ日本大使館「保険」Q&A|別ページで開きます

まだまだ始まったばかりのこのプラン、今後も情勢によりアップデートされていくと思いますので、その際はできる限りすぐに更新していく予定でございます。

皆様と早くにプーケットで会えますように。。。

追記|
今回の「サンドボックス」プランで、タイ観光庁に確認したところ(確認日|6月17日)プーケットのみを訪問したい旅行者の場合、最低滞在日数設定はございませんが、タイ国内で移動をする場合は、プーケットでご滞在14日間が過ぎた後、自由にタイの他の県への移動が可能となります。(7日間以上、もしくは14日間以上ご滞在予定の場合は、7日目、14日目のPCR検査(最高で計2回)が義務付けされております。)