■11月1日から空路にて低リスク国に指定された国からのタイ入国が条件付きで隔離無しになります。

タイ プーケット ダイビング コロナ ワクチン タイ規制緩和 低リスク国
今現在タイ入国の3通りのプログラム(Test&Go, Sandbox, Quarantine)
タイ プーケット ダイビング コロナ ワクチン タイ規制緩和 低リスク国
Test&Goプログラム 低リスク国リスト

日本からタイ入国の場合は、日本が低リスク国に選ばれておりますので、条件がございますが隔離無し(実質は1日、コロナ陰性の検査結果が出るまで)でタイ入国が可能になっております。

【Test&Goプログラム|隔離無しでタイ入国の条件】

1、タイ政府により低リスク国に選ばれている国からの入国(低リスク国には最低21日間滞在していることが条件となっております)

2、タイ政府が認証しているワクチン接種が規定回数完了しており、最後のワクチン接種から14日間が過ぎていること(タイ入国に際し、タイ王国保健省により許可承認されたワクチン

3、72時間以内でのPCR陰性証明書

4、ASQもしくはSHA+認定されているホテルを1泊以上予約が完了している予約確認書

5、タイの空港到着後のご宿泊ホテルでのPCR検査(有料)が陰性結果であること

6、タイ滞在期間、コロナの医療費がカバーできる保険に加入していること(US5万ドル)

7、タイへの渡航7日前までにThailand Pass (https://tp.consular.go.th) に登録していること

Thailand Passの登録方法

8、タイ政府指定のアプリ「Mor Chana」をインストールすること

★1〜8を全て満たしていることが条件となります。

※12歳未満のお子様はワクチン接種が不要ですが、ご両親と常に一緒に行動することが前提とされております。
※コロナ医療保険に関しましては、クレジットカード付帯の医療保険でも費用がカバーできていれば使用可能です。その際は英文での内容証明書の添付が必要となります。→ 詳しくはこちら(外部サイト|在タイ日本大使館「保険」Q&A|別ページで開きます)
※ご宿泊ホテル(ASQ,SHA+共)によっては深夜便でタイにご到着した場合、PCR検査が翌日になりもう一泊必要なホテルもございます。事前にご宿泊ホテルにご確認ください。

Test&Goプログラムを利用してタイ入国された場合、検査結果で陰性が確認されればタイ国内を自由に移動が可能となります。もちろんダイブクルーズへのご参加も問題なく可能となります。