タイ プーケット ダイビング ダイブマスター ダイビングライセンス ディープダイブ

サワディーカップ(こんにちわ)、ワンステップのアキです。

今回はダイブマスター トレーニングとしてラチャノイ&ヤイ島へ行って来ました、今回のメインの講習は、「ディープダイビング」、アドバンスドダイバーでも必須の項目ですが、そこはダイブマスタートレーニングですのでスペシャリティと同様な内容です。指標(ロープなど)のないところでダイブコンピュータを指標に40Mまで一気に潜行、そこからコンパスナビゲーション、5Mで8分間の緊急減圧停止(仮定)に予備タンクからの3分間以上の呼吸などなど盛り沢山です。(PADIのスキル習得はもちろん実践から培った弊社ならではの役に立つスキルトレーニングも入れております)

こういった講習がプロコースにはいっぱいあります、教える側もダイビングスキルレベル、経験が問われる講習は身が引き締まります!!

他にも船上でのスキルも多くあるプロコース、最終ダイブは水中地図の作成(数回に分けて)として「ベイ1」を。。。こちらは海況のコンディションが悪く行けず「バンガローベイ」へ。。。こちらでもバンガローベイならではのサーモクラインを経験できてプロコースとしてはありでした、何と言っても透明度が10Mから一気に1Mまで落ちますから、ここまで酷いサーモクラインは、本当にバンガローベイのみなんです。。。いい経験でしたね。

そうそう、ラチャノイ島の20M付近でたくさん見る事ができた「マッコスカーズラッセ」のハーレム、今年はいくつか見かけますがオスがアピールしてヒレを開くディスプレイシーンがなかなか見れませんでしたが、ディープダイブ講習の35M付近では、すごい数のハーレムが固まって点在し、あちこちでアピール合戦!!見応えたっぷりでした!!

そんな今回の講習の後は、またまたイタリア人オーナー、日本人の奥様の接客が最高なイタリアンレストラン「Salute Phuket – Temple of Italian Cuisine –」へ。。。最高に楽しい打ち上げ、飲み会でした!!

まだまだいっぱい習得しないといけない事が多いプロコースですが、翌日の11日はプール講習の予定でしたが、マイ器材を揃えたいとのことで器材屋さんを一緒に巡りました、これもプロコースならではのことですね。いっぱい見て、いっぱい悩んで。。。僕も新しいのが欲しくなってしまった!!ww

その後は、恒例の打ち上げ?今回はワンステップのお店近くの「WeCafe」へ。。。ココのハンバーグ定食、肉々しくて僕の好みなんです!!(ハンバーガーではないですよ、ハンバーグ!!名前は僕が勝手にハンバーグ定食って言ってます。ww)

次の講習は年明けの予定、いっぱい予習をして、次は学科、プールを進めましょうね!!ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です