タイ プーケット ファンダイビング 海ブログ

サワディーカップ(こんにちわ)、アキです。

タイ正月も目の前でバンコクで日本大使がコロナに掛かってしまうなどドタバタ感があるタイですが、プーケットは今日も快晴です!!今回は子育てなどで忙しく約10年ぶりのダイビングのお客様とラチャノイ&ヤイ島へ行ってきました。

ラチャノイ&ヤイ島のコンディションは、

天候|快晴、ほんとたまに少し曇り
気温|31〜34度
風|ほぼなし

海況|ほぼ波なし、ただ大きなうねり
透明度|15m越え
水温|28〜29度
流れ|緩やか

前日まではかなり強い風が吹き、波が高かったのですがこの日はピタッと収まりましたが、大きなうねりがあり、見た目より緩やかに揺れて自分も軽く酔っちゃいました。。。笑

今日の1本目は、ラチャノイ島「バナナベイ」、最近の定番ダイブサイト。。。なんでも浅瀬5Mで3M越えのトンガリサカタザメがうろちょろしてるらしいです、大きなスギを数匹連れて。。。今回はリフレッシュダイブですが、浅瀬で出没っていいニュースです!!期待を込めてエントリー、お久しぶりでの潜行、耳抜きなど不安もあったのですがあっさり完了、ウエイトもログブックがご実家でお留守番中ですので適正ウエイトをこのダイブで見極めていきます、1本目はちと重かったみたい。。。ww

お魚は、根の周りでキンギョハナダイやクジャクスズメダイをゆっくり鑑賞し、浮力調整も慣れてきたので少しマクロモード発令(僕がww)。。。根の裏にはオキナワベニハゼ(インド洋)やストライプヘッドドワーフゴビー、根の上ではスマイリーブレーニーなどを、中層ではクマザサハナムロやメニーラインフュジュリアが綺麗!!浅瀬では。。。今回は残念ながら噂の子には会えず。。。

2本目はラチャノイ島の「フリーダムベイ」、船によっては「マンタベイ」と呼ぶダイブサイトへ。ここは島沿いの岩にぎっしりのソフトコーラルがひしめき合い、浅瀬では大きな岩が重なり小さな洞窟もあるところ。ソフトコーラルの周りにはビックアイダムゼルやインディアンハーフ&ハーフなども見れ、少ししか見れないのですがラチャノイ島周りではここだけで見れるエバンスアンティアスも見れました。所々でカタクチイワシの稚魚の群れが見れ、癒されました。この頃にはウエイトも適正に調整でき、泳ぎも安定しダイビングを色々と楽しんでいただけました。砂地ではブラックチンスリーパーゴビーもいましたよ!!

あっという間の最終ダイブは、ラチャヤイ島へ戻り定番の沈船ダイブサイト「ベイ1」へ。ここのダイブサイトへエントリーする前にゲストさんがインスタ用にリカちゃんやあるジャニーズのプレートを持ってるのを発見、水中でも持って行っていいなら持って行って写真撮るよと提案したら、持ち込むことに!!ww 色々と周りの視線を感じながら色々と撮ってきました!!もうこれが笑える、自分でも結構笑いながらすごく楽しめました!!いろんなダイビングで、インスタ映え写真が撮れますね。

約10年ぶりのダイビングでしたが、すぐにスキルを思い出して楽しんでいただけました、またお時間がうまく取れればプーケットに遊びにいらしてくださいね!!次のインスタ映えの提案をお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です