4月24日から26日の2泊3日で、シミランダイブクルーズへ!! 朝から天候は快晴、波もなく無事にシミラン諸島9番の島へ到着です。 今日1日はシミラン諸島9番の廻りで4本潜ります。 見渡す限り碧い海の透明度は・・・・・底がはっきり見えます、最高のコンディション!! 1本目は!!エントリーする目の前をイルカの群れが通り過ぎて行きます。 わずかダイブデッキから5M!!こんな事もあるんですね、 ゲストもテンションが上がります!! 2本目も!!エントリーする前に水中に「影」が・・・・・マンタです。 こんな事もあるんですね、ここでまたテンションが上がります!! 3本目も!!さすがにエントリー前には何も起きませんでした・・・・・が!! 水中で2匹の1Mを軽くオーバーする「オニカマス」が縄張り争いをしており、 激しく泳ぎ、噛み合っております。 4本目は、ナイトダイブですので、穏やかに・・・・・のはずが、 外人グループのすごく明るいトーチにビックリした「ドクウツボ」が自分たちの グループへすごい勢いで泳いできます!! さすがにビビりました。。。。。 こんなサプライズ続きのシミランダイブクルーズ、久しぶりです!! いや〜、やっぱ楽しいですね。 ゲストと飲むビールもおいしかったです。 ※補足 DIVE 1 :クリスマスポイント 透明度:25〜30M 流れ:少し ハナヒゲウツボ、ハタタテハゼ、インポスターブレーニー、イソマグロなど DIVE 2:ノースポイント 透明度:20〜25M 流れ:少し マンタ、タイマイ、ハタタテハゼ、エバンス、アデヤッコ、タテジマキンチャクダイなど DIVE 3:スリーツリー 透明度:20〜25M 流れ:少し オニカマス、ブラックフィンバラクーダ、ミルキーフィッシュ、アンダマンジョーフィッシュ、 ヒレナガネジリンボー、オーロラパートナーゴビーなど DIVE 4:ナムチャイベイ(ナイトダイブ) ドクウツボ、コーラルクラブ、ブダイ、夜光虫など]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です