プーケット ダイビング ピピ 1本目は「ビダノック」 少し曇った感じの海の中、でもキンセンフエダイの群れはガッツリ その横をオニアジの編隊が過ぎていきます でっかいタイマイも底にそって泳いでいきます ウオール沿いには、モンハナシャコの稚魚(2cm)が。。。 固有種のトマトクマノミ、タイスズメダイ、ローランズスズメダイなどいて やっぱココはテッパンなダイブサイトですね 2本目は「タートルロック」 今日もこの頃レギュラーな「ヘコアユ」の編隊が変な泳ぎでゆらゆらしておりました またココではチョウチョウウオ系がどっさり!! アンダマンBF、インディアンバカボンドBF、コラーレBF、トライアングラーBFなどなど 固有種のの目白押し!! たまに、インディアンミミックファイルに目を奪われ、アフリカンラッセの幼魚にも。。。 で、終盤はタイマイさん!!! ボクだけでしたが、ブラックチップリーフシャークも瞬と通り過ぎていきます。。。 もう少し抜けて欲しいところです 3本目はピピを離れ、「ドクマイ島」 入ってすぐに、タイガーテールシーホース 今日は見やすいところでグット、そのまま深度を取るとアカオビハナダイが 14〜5mで群れてます ここもじっくりと壁沿いを流すと、固有種の嵐 インポスターにスモークドエンジェルフィッシュ、フィリピンスズメダイに 岩の下にはバンプーシャーク ウミウシも豊富ですね。。。 今回は残念ながらカエルアンコウには会えませんでしたが かなり可愛いヤツが居着いております 港に着いたのが6時前と少々早く、船の上からサンセットを見れませんでしたが 充実したダイビングでした いや〜お久しぶりのピピ島、濃いですな。。。  ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です