プーケット ダイビング ラチャノイ 1本目は、白い砂地の広がるバナナベイ ただココは本当に大物が不意に出ます、小マンタもここ 浅瀬でのすんごいウネリを抜けるとグ〜ンと透明度もあがり 20m付近の枝珊瑚も健在、残念ながら大物は現れませんでした しかしながら、スズメダイ系の固有種、クジャクベラの固有種など 色彩の綺麗な魚はココが一番見やすいなと思います。 2本目は、カメラベイ う〜んキャベツコーラル、健在です トビエイなどビュンビュンいるかなと思いつつ 外へ流します、途中、オニカマスやロウニンアジとすれ違うも。。。 でも中層の魚の群れのなかに入っていくダイビングは何気に テンションが上がりますね 3本目はラチャヤイ島まで戻り、ベイ1 沈船ポイント。。。沈船少し移動してません?? 海の力は偉大です 波が高く、ウネリもありましたが ゆっくり泳げる、のんびりできるダイビングは ラチャノイ島に限ります 枝珊瑚やキャベツコーラル、その廻りにすむ色鮮やかな 熱帯魚、ここからはうまく表現できませんが 是非、一緒に潜って体感下さい K様ご夫妻、次はピピ島にでも行きましょう、 あっシミランもですね。 ありがとうございました!!]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です