ピピ ダイビング 1本目は「シャークポイント」 一番左端上の写真、ズコ〜ンです!! 流れがいやな感じでありましたが、ゆっくりとゲスト様と流しながら またまた固有種のご案内、スカンクアネモネからアンダマンドギーバック、 フィリピンスズメダイ、タイガーテールシーホースなど。。。 で、10mほどのところでは、アオリイカが群れており、岩礁沿いでは またまたキラキラと光るヒメツバメウオ、場所によってはダイヤモンドフィッシュと 呼ばれ、ボクの目がキラキラするような名前を持つ魚があちこちにいっぱい!! コレが本当にダイヤモンドなら。。。 2本目は「ビダノック」へ 今回も、壁の様に群れているキンセンフエダイ、眺めてると次は河が流れるように 群れるキンセンフエダイ。。。まさに圧巻!! オニアジの編隊にたまに混じるツムブリ。。。結構気になる中層。。。 大物の雰囲気はするんですが。。。 で、ここでもトマトクマノミ、アンダマンチョウショウウオ、ローランズスズメダイなど 固有種をご案内 なぜかこの頃ブームなタイスズメダイもしっかりご案内 この日のラストダイブは。。。船のエンジンの燃料を送る装置が不調とのことで 急遽「アネモネリーフ」へ 着くそうそう、隣の船からツアーリーダーがボクの名前を呼ぶじゃないですが?! よく聞くと、今水面に「ヤツ(ジンベエザメ)」がいたと。。。 本当?!ってな気持ちでエントリー うん、見えない。。。濁ってる。。。見えない。。。 確かに海の中はプンプンに雰囲気を醸し出しております、中層には 異様なほどのササムロ系が群れ、ツムブリにホソヒラアジもウロチョロ!! 挙げ句の果てに、ブラックフィンバラクーダの群れも。。。 しかし、ココのダイブサイト。。。とにかく一つ根なので 2艘もダイビング船がつけば、ダイバーが至る所にいます、魚より多いかも?! そんな印象の中、思わずところでタイガーテールシーホースにゼブライール、 サドルバックチョウチョウウオにシェブロンチョウチョウウオ、エイブルズヤッコ。。。 本当にマリンパーク方面は固有種が豊富です!! で、結局は「やつ」には逢えずでしたが うん、いる雰囲気ばっちりなプーケットのアンダマン海 今期のハイシーズンも大物の旋風が起きるといいな!!]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です