タイ プーケット ダイビング ダイブクルーズ 予約

サワディーカップ(こんにちわ)、ワンステップのアキです。

今回の「ココが気になる、プーケット」は、ついに7月1日から始まった「サンドボックス」について少し。。。今回のプログラムはタイ観光庁にとってはすごく大切なプログラム、決して失敗するわけにはいかないと宣言してますし、自分もプーケットに観光客が戻ってきてほしい、同じように失敗するわけにはいかないと思ってます。

まずは開国前に、プーケットの住民、観光業に携わるタイ人、外国人、全て合わせてのワクチン接種70%越えを目標とすると発表がありました。もちろん自分も開国に向けてこのプランに積極的に参加し、今現在2回のワクチン接種が無事に完了しました。

タイ プーケット サンドボックス ワクチン接種率
プーケット サンドボックス ワクチン接種率

昨日、7月4日の発表ですと、ワクチンを一回接種が完了している方で「84%」、2回共に摂取が完了している方で「67%」になりました。世界的に見てもこの時期でのこの数字はかなりのものと思いますし、タイ観光庁、タイ政府の意気込み、本気度が伝わってきます。

その他にもお店として「SHA」「SHA+」というコロナ感染予防対策基準が作られました、こちらもレストランやスパ、ダイビングショップなどのお店の多くがクリアし、弊社もしっかりと準備をし基準をクリアしました。

そんな中での「サンドボックスプログラム」が7月1日から始まり、タイだけでなく世界中で注目されております。日本でもネットニュースだけでなく大手新聞などでも記事になるぐらいです。

今日で開国4日が経過し、タイ政府からはいろんなことが毎日発表されております。

タイ プーケット サンドボックス サンドボックス情報
プーケット サンドボックス 昨日7月4日までの情報

まずは、このような情報が公開されております。7月4日までとなっております。

1、4日のプーケット到着者|481名(空港での検査陰性|352名、検査結果待ち|129名)
2、1〜4日までのプーケット到着者|1755名(陰性1626名、検査結果待ち129名)
3、4日のコロナ新規感染者|2名(サンドボックス渡航者|0名)
4、4日までにプーケット到着便数、航空会社|6便|タイ航空、カタール航空、エミレーツ航空、シンガポール航空、エティハド航空
5、7〜9月までのホテル予約|90861泊

その他にも入国許可証(COE)申請、7月3日までの情報となりますが、申請累計7980名、うち2802名が承認済み、439名が拒否、2779名が承認待ちとなっている情報が公開され、このうちプーケットに到着されてるCOE承認数は、1035名となっております。

まずは順調な滑り出しとなっているプーケット「サンドボックスプログラム」、タイ政府が一週間で90名以上の感染者が報告された場合は、即刻「サンドボックスプログラム」を休止し、再度プログラム内容など見直し、再構築するとの発表もございます。さらに規制が厳しくなればコロナ感染予防につながるかと思いますが、より観光で訪れる方々にとっては現実的に来にくい環境が簡単に予想されます。今、この時点でこのプログラムをみんなで協力して成功させたいですね。

まずは最初の一週間終了まであと2日。。。祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です