■ダイブクルーズ、まさにダイビングの最高のスタイル

タイ プーケット ダイビング ダイブクルーズ

「ダイブクルーズ」、英語では「LIVEABOARD」と呼ばれ、まさにダイバーにとっては最高のダイビングスタイル。朝起きたら目の前はもうダイビングサイト、潜ること以外はゆっくりとした時間が流れ、夜、周りは見渡す限りの大海原、星や夜空も見どころの一つです。

デイトリップでは行けないようなダイビングサイトでも楽々遠征出来、その名だたるダイビングサイトを制覇する事も可能です。

プーケットは世界中のダイバーが集まり、コストパフォーマンスだけでなく最高のダイブクルーズが楽しめるリゾート島になってます。

■プーケットから行ける、ダイブクルーズ

シミラン〜リチェリューロック

タイを代表するダイビングエリア「シミラン諸島」、世界最高のダイビングサイト「リチェリューロック」を廻るダイブクルーズ。1泊から参加が可能なスケジュールもあります。

→ 詳細
ハー島〜ヒンデン&ヒンムアン

ピピ島を含む、南アンダマン海を潜るダイブクルーズ。日帰りでは行けないハー島、ヒンデン&ヒンムアンを2泊からのスケジュールで廻ることが可能です。

→ 詳細
ミャンマー海域

まだまだダイバーにはなじみの無い「ミャンマー」、国の情勢やビザの手続き、ダイビングの環境など訪れる人は数える程しかいない、まさに秘境の海域。プーケット発のダイブクルーズでしか行けないダイビングエリア「ビルマバンク」や「メルギー諸島」を廻ります。

→ 詳細
  • プーケッット発のダイブクルーズは、「10月中旬~5月初旬までの期間限定」になります。
  • ダイブクルーズは基本的にダイビングライセンスをお持ちの方が対象となります。
  • その他にも、タイの秘境「ローシン」を廻るダイブクルーズタオ島のダイブクルーズなどもご案内いたします。
    スペシャルダイビングトリップ