■コース概要

タイ プーケット PADI エンリッチドエアダイバー

エンリッチドエアダイバーコースは、酸素濃度を高めたエア(ナイトロックス)を使い、安全にノンストップ時間(減圧不要限界)を延長することのできるダイビングを学ぶコースです。連続ダイブの多いダイブクルーズやじっくりと時間をかけた水中写真撮影にはもってこいのコースです。

「PADIエンリッチドエアダイバー(ナイトロックス)」は、安全にノンストップ時間(減圧不要限界)を延長することのできる、最新技術のスペシャリティコースです。エンリッチドエアで、エンリッチドエア用のダイビングコンピューターを使用し、マルチレベルダイビングをした場合には、空気でのダイビングに比べて時間的に余裕を持つことが出来ます。特に、水深が15mから30mでのダイビングに向いています。

知識開発(学科)

知識開発(学科)では、酸素暴露(露出)や酸素割合の分析とエンリッチドエアの充填、エンリッチドエア対応ダイブコンピュータを使うダイビングのガイドライン、ダイビングでの緊急事態などを教科書やiPadを使用して学習します。 

レクチャー

ダイブコンピュータへ酸素暴露(露出)やアナライザーを使って測定した酸素割合を入力し、その際の深度限界の確認などを学びます。

海洋実習

実際のエンリッチドエアタンクを使用してダイビングをします。

■コース料金&スケジュール – PADI エンリッチドエアダイバー

★料金

1日|海洋実習2ダイブ

●料金(1名様)|6,500バーツ
2名様以上でのお申込み
 料金(1名様)|5,800バーツ

※スペシャリティコースは、講習料金のみとなり、ボート費(ダイビングツアー)が別途掛かってまいります。

  • ライセンス 、ログブックをご持参ください。
  • 水着、タオル、着替えのみで1名様から参加可能
  • 天候、海況によりダイブサイトが変更となる場合がございます。

★スケジュール

  • 07:15AM – ホテルお迎え
  • 08:00AM – シャロン港集合
  • 08:30AM – 出港、朝食
  • 09:00AM – ブリーフィング
  • 10:30AM – ラチャノイ島到着
         ・講習ダイブ1本目
  • 11:30AM – 昼食
  • 12:45PM – ・講習ダイブ2本目
  • 14:00PM – ラチャヤイ島到着
         ・ファンダイブ3本目
  • 15:00PM – おやつ(軽食)
  • 17:00PM – シャロン港、帰港
  • 18:00PM – ホテル到着

※スケジュールはあくまでも目安であり、天候や海況、その他の要因などで多少変更となる場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

含まれているもの

・講習費 ・日本人インストラクター ・PADI申請料(eカード) ・教材 ・ナイトロックスタンク(2本) ・ダイビング保険 ・ホテル送迎(パトン、カタ、カロンビーチ地区)

含まれていないもの

・ボート費(ダイビングツアー) ・レンタル器材 ・タオル ・水着 ・アルコール飲料(ビールなど) ・チップ ・遠隔地ホテル送迎

■ご予約はこちら


→ PADI ダイビングライセンス TOPに戻る