サワディーカップ(こんにちわ)、ワンステップのアキです。

今回はタイの大型連休を利用して、前回シミラントリップにもご参加いただいておりましたN様が潜りに来てくれました。足の怪我もあり長くダイビングができなかったことやバンコクの規制なども重なり、今回はお久しぶりのプーケットです。ですので、がっつり、しっかりシミランダイブクルーズをって考えていたのですが、残念ながらスケジュールが合わず、連休全日程をプーケット廻りの日帰りダイビングで楽しんでもらいました。

まずは1日目は、マリンパーク方面3ダイブ。正直ラチャノイ&ヤイ島からのスタートを考えていたのですが、そうすると3日間でプーケットから行く南アンダマン海の3方面をうまく巡ることができないので、コンディションを祈りながらのスケジュール。。。当日は最高の天気&海況で大当たり!!

1ダイブ目は、アンカーロープに係留してダイビングする「キングクルーザー(旧六甲丸)」。ゆっくりと呼吸、耳抜きやウエイトを確認しながらダイビングスタート。

タイ プーケット ダイビング キングクルーザー

相変わらずの魚影で、イブリカマスやテルメアジに囲まれ、中層にはツムブリやヨコシマサワラがウロウロ!!ここならではの注意事項が群れでインディアンライオンフィッシュ(ハナミノカサゴ|インド洋|別種)が見えにくいこと、背びれに触れれば一大事、気をつけないとです!!船首側にはタカサゴ系のジャイアントフュジュリア、クマザサハナムロが視界を遮るぐらいがっつり群れております!!この魚影は、まさに沈船ダイブの醍醐味ですね!!

2ダイブ目は、「シャークポイント」、3ダイブ目は洞窟などが楽しめる「ドクマイ島」。どちらも残念ながら白い濁りが入り少々透明度が落ちてしまい。。。ただそんな中でもマクロダイブ、地形ダイブで楽しめました!!プーケットではこの10月〜12月はニシキフウライウオの時期ですので、マリンパーク方面ではあちらこちらで確認できます。ドクマイ島ではインディアンバンプーシャークもしっかりといつもの場所で爆睡中でした。なぜかいつものところにいてくれると安心します。ww

2日目は、ラチャノイ&ヤイ島へ。もうべた凪で快晴、最高のコンディション!!ラチャノイ島に着くと透明度は「ずこ〜ん」、まさにシミランブルーがラチャノイ島に広がってます!!

タイ プーケット ダイビング ラチャノイ&ヤイ島

綺麗な海にモザイクウミウシが映え、沈船ではウルマカエルアンコウが帰ってきていました!!カエルアンコウの寿命ってどれくらいなんだろう。。。沈船近くにいるニシキフウライウオもずっといてくれるといいのですが、こっちは大人になってから自分たちが確認できるところに出て来てくれるようになり、子供を生むといなくなってしまうので約2ヶ月ぐらいしか僕たちが見ることができない感じです。。。この10月から12月までのラチャ島廻りは魚たちのストーリーが見え、違った角度でダイビングが楽しめます。

3日目の最終日は、N様の希望でもあったピピ島へ。この日は週に一回の「スーパーピピ」の日、なんと3ダイブまるまるピピ島、さらにヒンビダまで足を延ばすダイビングスケジュール。もちろんコンディションは快晴、べた凪です。

タイ プーケット ダイビング ピピ島
ツマグロが右上の写真にいます、わかります?

1ダイブ目は、ピピ島の定番ダイビングサイト、ビダノック。浅瀬のツマグロ(ブラックチップリーフシャーク」は4〜5匹を確認でき、深場では珍しくキンセンフエダイがニセクロホシフエダイと混ざり、塊になってました。。。ただ残念なのは水深15M以深はサーモのせいで濁りが少し。。。だけど、トマトアネモネフィッシュやフタホシフエダイ(旧名|ホソフエダイ)も健在!!やっぱビダノック、いつでも期待を裏切らないダイビングサイトです。

2ダイブ目は、ヒンビダへ。ジンベエさんがリペ島で爆発中と情報が流れて来ており、ヒンビダでも大物を期待してエントリーするも結果、逢えず。。。ただここのダイブサイトではフエダイ系とタカサゴ系が住み分けをしてるのですが、この日は浅瀬の根のてっぺんでぐちゃぐちゃって感じでいました。。。僕の感ではございますが、こういう時って大物が来る感じがします!!だからなおさら悔しかったのですが、この日は。。。残念!!

3ダイブ目は、ピピレイ島に戻り、タートルロックへ。午後に入り、水が濁り始めて来ましたがピピレイ島廻りのダイビングサイトは地形がとっても楽しいので、浅いですが重点的に地形ダイブで行きました。最後にはタイマイとも逢え、3日間のダイビングを締めることができました。

プーケット廻りは、潜り方でいろんな姿の海を見ることができるので、いつでも飽きずに楽しめますね、僕たちの自慢の海です!!

帰路の際は、バンドの生演奏が船上であるのも「スーパーピピ」の見どころ、最高でした!!

タイ プーケット ダイビング ピピ島 生演奏

3日間のダイビング、あっという間におわっちゃいましたが、N様、ご参加いただきありがとうございました!!来週のチャン島ダイブクルーズ楽しんでくださいね。

次は年末年始のダイブクルーズで盛り上がりましょう!!

N様、最終日は「イサン料理」のリクエストでしたので、僕がプーケットで一番美味しいと思うイサン料理屋「ソムタムフアマイ」へ。。。なんとバンコク在住の日本人駐在員の方でソムタムプーパラーwithサワガニを頼む人を始めて見たかも?!なぐらいタイ料理に精通しているN様でした!!ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です