タイ プーケット ダイビング レスキューダイバー ダイビングライセンス

サワディーカップ(こんにちわ)、おひさしぶりにダイビングブログをアップします、ワンステップのアキです!!

なんやかんやでお客様と一緒に潜るのは4ヶ月ぶり。。。長い長〜い陸生活、プーケットとは言え、すっかり白くなっていましたが、この2日間でしっかり赤く日焼け完了しました!!久しぶりにアロエクリームを家に戻ってから塗りたくりましたよ。ww

さて今回はいつも弊社を利用してくださるH様が来島、シミランクルーズにも何回かご一緒させていただきました。そのH様、ダイブマスターコースに行く過程として今回はレスキューダイバーコースを受講しに来てくれました。

初日は学科&プール講習、iPadを使いビデオを見ながら学科をスタート。全5章からなるレスキューの学科、ほとんどがスキルにつながることばかりですので、ビデオを止めては補足、ナレッジを進めて全5章終了、そのままエグザムへ。。。この辺りはH様余裕でクリアです。

午後からはプールにて学科で学んだことも踏まえ、実践です。

タイ プーケット ダイビング レスキューダイバー ダイビングライセンス

写真のようにいい天気、隣では韓国人チームがダイブマスタートレーニングをしており、またその隣では欧米人チームがサイドマウントダイバーコースを開催、この日はみんなスキルアップコースでした。

レスキューコースにはその場その状況で最善の方法となっておりますので、正解がないのですが、それでも基本となるレスキュースキルをここでは段階に分けて経験、習得していきます。

救助される側の自分もある意味スキルが必要なプール講習でした。。。暴れる役にあれやこれ。。。ww

2日目は、海洋実習です、この季節はビーチが波が高く、レスキューダイバーコースといえどコンディションが不安定ですので今回はボートでラチャノイ&ヤイ島へ!!

タイ プーケット ダイビング レスキューダイバー ダイビングライセンス

この日の朝、プーケットは小雨が続く感じでしたがラチャノイ島は少しマシ、ただ少し肌寒い。。。ここでは1ダイブ目の時間をフルに使って、サーチ&リカバリースキル、レスキューの仮定シナリオを実践していきます。もちろんダイビングレスキューのスキルだけでなく、ボートにある純酸素の使用などもEFRコースで完了しておりますが再度確認し、H様見事にレスキューダイバー終了です!!

おめでとうございます!!

その後、少し元気だったので次のダイブマスターコースの泳力テストをやってみたいとのことでしたので船の周りを。。。ただ、これで体が冷えてしまい、少々疲れたH様でした。。。ww

2ダイブ目はファンダイブ、なんせ潮止まりを狙っての「サウスチップ」へ。。。楽しみです!!

エントリー直前目の前でクジラの潮吹きが立て続けで2回もあり、マンタは来ないかな〜って話はしてましたが、それでも少し期待しながらエントリー!!

タイ プーケット ダイビング レスキューダイバー ダイビングライセンス

軽く流れていましたが、潮あたりにはイエローバックフュージュリアからグルグン、ジャイアントフュージュリアなどタカサゴ系がガッツリいます、H様がレスキューダイバーレベルという事もあって少し根から離れてさらに外へ。。。うわって感じで、ブラックフィンバラクーダが「渦」を巻いてます!!これはいつ見ても圧巻ですね!!

このブラックフィンバラクーダ、自分は数少ない日本にいないカマス系と思ってましたが、とうとう日本名が発表されてしまいました。。。日本名は「タツカマス」!!渦を巻くから付いた名前と思いたいですが真意は??です。ww

これでプーケットでの英名のカマス系は「ピックハンドルバラクーダ」だけになっちゃった。。。

根に戻ると大きなアカマダラハタがいたり、様々なヤッコ系がいたりして、懐かしく思いながらH様とダイビングの感覚、海の感覚を楽しみました!!

3ダイブ目はラチャヤイ島まで戻り、のんびりと沈船ダイブを楽しみながら今日のダイビングは終了、少々雨がしとしとと降り続けダイブ後が寒い日ではございましたが、やっぱダイビング、楽しかったです!!

最後は、二人でしたがシャロン港近くのインド料理屋さんで祝杯。。。未だ規制でお酒が飲めないのでラッシーで!!お久しぶりのダイビング、やっぱダイビングは楽しいです!!

H様は来週はラノーンへダイビング予定、楽しんできてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です